• C223

songreen045



本来なら今日は祇園祭の宵山。


鉾に歩行者天国に祭囃子に。

京都の夏が来たーーー!


って感じの日なのですが。


今年はそれもなく。

いつもと変わらない日常という名の非日常が流れるだけ。


何だか、切ないなぁと思いつつ。


でも今年は辛抱の年。

いつか心から楽しめる夏が来ることを祈って。


静かな夏を満喫するのもありかなと笑


さて。

個展まで明日であと1週間となりました。

新規感染者数も各地で増えています。

無理のない範囲で、お越しください。


期間中、ギャラリー内では以下のことを守っていただけると助かります。

・マスクの着用

・ギャラリー内の人数制限(最大4名まで)


少しでも不安なく皆様に過ごしていただけるようご協力をお願いします。

準備も進み、なかなかバタバタしておりますが。

持ち前のマイペースさで何とかやっております。



ではでは。

作品の一部先行公開シリーズ第六弾。

本日は。

【red】

赤色。

情熱の色。

危険信号。

興奮色。 炎のイメージもあり、心の熱い部分を表したりと。


でも、個人的には絆のイメージ。

運命だったり、人生を変える出来事だったり。

時には争いであったり、祝福であったり。


人生や世界が変わる瞬間。

そこには赤色が必ずあるような気がします。


そしてその中には誰かや何かとの絆もあるなと。


僕のイメージの赤は、強さと弱さ/厳しさと優しさ。

脆くも強い絆のような。

そんな感じがするのです。


と、いうわけで。

今回の作品のテーマは、

『落葉』『悲壮』『大切な思い出』

悲しみが溢れる瞬間。

大切な何かを失った瞬間。

そんな時間も、いつかは大切な思い出になると信じて。

そんなことを思い浮かべながら、

今回は表現してみました。

それでは。

明日も大きな何かを乗り越えた、いつかの自分を思い浮かべて笑顔で過ごせますように。

次回は【purple】です。



10回の閲覧

最新記事

すべて表示

songreen048

songreen047

songreen046