• C223

songreen048

最終更新: 2020年7月29日

昨日、個展が無事に終わりました。


5年ぶりの個展。

その間に自分自身の過ごす環境や、身体、

また想いにも変化があったように思います。


そのような変化と、このような昨今の状況も相まって、

今回の個展は今までのしてきた個展とは、

作品も含め、少し色の違うものになったのではないかなと思っております。


このコロナウィルスの脅威が未だ収束しない、

そんな状況の中で個展を開くことには、

自分自身、不安を拭い切ることはできませんでしたし、皆様もとても不安だったと思います。


しかし、

そんな時だからこそ、

そんな不安を少しでも和らげる、リフレッシュさせる空間、時間、作品を創りたい。

そう思い、個展を開くことを決めました。


以前の日常では、

目を向けることのなかったことに、目を向けたり、

考えなくてよかったものを考えたり、

する必要のなかった対策をしたりと、

今回の個展は良い経験にもなり、勉強にもなりました。


今回の個展のテーマは【人生】


生きていると、良くも悪くもいろんなことがありますよね。


その度にやって来る、


いろんな感情。


いろんな出会いと別れ。


いろんな色。


当たり前だったものが、当たり前でなくなった今、

人生の中にある、そういったものを少し考えて見つめてみようかと思ったんです。


僕自身の作品も描く時は、自分の中のにあるそういったものたちと向き合って、アウトプットされて作品になっています。


当たり前か、、笑


でも、つまり。

自分の人生に皆様が関わってくれて、

様々な色を添えてくれるからこそ、

僕は僕の作品を描いていられるんです。


そして、こんな世界の状況だからこそ、

今一度、自分の人生、

大切な人の命、

自分の感情について考えてみるのも良いのかなと。


そんなことを思い、

このテーマになりました。


最後にはなりますが、

今回、足を運んでくださった皆様、

激励の言葉を掛けてくれた皆様、

個展に携わっていただいた皆様、

そして、自分の人生に関わってくれる

すべての皆様に、

心からの感謝を申し上げます。


まだまだ不安だらけの世の中が続きそうですが、

どうぞ無理せず、少しでも不安なく、

皆様がそれぞれの日々を過ごせますように。


そして何より、

一日も早く、みんなが望む日常が、

戻ってきますように。


ありがとうございました。





43回の閲覧

最新記事

すべて表示

songreen047

songreen046

songreen045