songreen072

長崎に行ってきました。

弾丸ひとり旅 長崎編。


思いついてから3日。

急遽、行くことにしました。


行って心からよかったと思える旅になりました。

天候にも恵まれ。。。

と言うかむしろ恵まれすぎて、歩いてる間ずっと汗だくでした笑


ま、雨よりはいいか。


長崎は高校の修学旅行で初めて行ってから4回目かな?


高校生の時から何だかんだ思い出の詰まった街です。


今回はせっかくなので行ったことのない場所を巡ってきました。


稲佐山展望台と軍艦島。


稲佐山展望台はロープウェイでスルスル行こうとしたらなんと運悪く。。。

2日前から長期点検で運行休止という。。。


少し早めに動いていてよかった笑

なんとか登ることができました。


不幸中の幸いかちょうど日没時間に被りまして。

夕景から夜景へと変わる長崎市内の様子をじっくり堪能することができました。

普段、山に囲まれている京都で過ごす自分にとって、

港のある街、長崎の夜景は美しいの一言では表せない景色でした。


いつまでも見ていられる、そんな時間でした。


そんなこんなでゆっくりしていたら。。。

中華街で食べようと思っていた夕飯のちゃんぽんのお店が軒並み閉店時間を迎えてしまい笑


フラフラしていたら、地元では有名?なラーメン屋さんを発見!

(福山雅治さんが好きなお店ということで有名なお店らしい)

ビールとおでんと特製ちゃんぽん!!

これまた不幸中の幸いで最高の長崎ナイトを過ごすことができました笑

うまかったー!!!!


そんなこんなで迎えた2日目。

死ぬまでに行きたかった場所の一つ。

軍艦島を目指しました。


軍艦島こと端島。


長崎の港の工業施設や海保の船などを船から眺めながら約45分。

見えてきたその姿は、想像以上に心に刺さり、心を動かす風景でした。

どこか現実ではないような。


半世紀前まで人々が暮らしていたとは思えない姿。

想像以上に人々や日本産業の記憶や歴史が詰まっている島でした。


今回、運良く上陸もすることができました。

ちなみに昨日、一昨日は上陸できなかったらしい。

波の規制が今年から厳しくなったそうな。

天候とともに運が良い、自分。


さて、実際に軍艦島の中を歩く。


朽ちた建造物。

自由に群生する植物。

日々変わりゆく島の姿。


心から来てよかった。

そして生きていてよかった。

大袈裟ではなくそう思える時間を過ごせました。


絶海に浮かぶ廃墟の島。

実際に行くまではそんなイメージしかなかった軍艦島。


実際の島の暮らしや炭鉱で働く人々の過酷な労働条件。

そんな中でも楽しく前向きに暮らす人々の絆。

当時の写真なども見て、感じて、触れて。


改めて、端島が今ここで現在を生きる人々に与える魅力や意味を感じました。


個人的には!少しでも行ってみたいと思ってる方は絶対に行った方が良いと思います!!

よ!!


あ、ちなみに角度によって本当に想像以上の軍艦シルエットでした笑


そんなこんなでまた一つ人生が豊かになった気がします。


行ってよかった!!

長崎がさらに好きになりました。


ありがとう!!長崎!!

あ、ミルクセーキ飲み忘れた。。。



弾丸ひとり旅 長崎編 完!!!




閲覧数:41回

最新記事

すべて表示

songreen071

songreen069

songreen065